安全・品質への取り組み

安全・品質への取り組み

日本ボーチフレーバーは、お客さまを第一と考え、喜ばれる商品・サービスを提供しつづけます。
この理念に則り、「食の安全・安心」の確保に向けた体制整備と、さまざまな取り組みを推進しています。

基本理念

1.お客さまを第一と考え、常にお客さまに喜ばれる安全な商品と最高のサービスを提供し、
食生活をより豊かに楽しく演出する食品企業を目指します。
2.お客さま、株主から高く評価され、食品業界トップクラスの企業として、社会から信頼される食品企業を目指します。
3.人権を尊重し、積極的に環境問題に取組み、「良き企業市民」として、社会貢献活動を行います。

国際認証規格(FSSC22000)の取得

FSSC22000イメージ

FSSC22000

当社では、食品安全・品質保証体制の標準化を図るため、外部機関の食品安全・品質に対するマネジメントシステムの認証取得に向けた取り組みを推進しています。

工場外観イメージ

認証取得後も、お客さまから信頼を高めるための改善を実施しているとともに、商品の安全・安心を追求しています。